お知らせ一覧

2020/11/11商品

楽天損保、自動車保険のネット割引を25%に拡大
- インターネット割引拡大により保険料をさらに安く -

楽天損害保険株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:多田 健太郎、以下「楽天損保」)は、2021年1月1日始期契約より、個人用自動車保険「ドライブアシスト」の改定を行い、インターネット割引を22%から25%に拡大します。

楽天損保は、お客様ご自身でインターネット上において申込手続きを実施いただくこと(以下、「ネット申込み」)によるコスト削減効果をさらに還元し、「ドライブアシスト」のインターネット割引(以下、「ネット割引」)を従来の22%から25%に拡大します。

ネット割引は、代理店にご相談いただいた後に、お客様ご自身でネット申込みいただく「ご相談&ネット申込」によるご加入の際にも適用されます。「代理店に相談できる安心感」と「ネット割引のお手頃感」を同時にご提供いたします。

楽天損保 ドライブアシスト くるまの保険

ドライブアシストは、ご契約車両の走行距離に応じた保険料区分を導入し、お客様のカーライフに合わせた最適なプランをご選択いただけます。特に走行距離区分として国内損保最小注1の「1,000km以下」は、コロナ禍により走行距離の実績が少なくなったお客様に適しています。さらに、楽天IDを使ってネット申込みいただくと、保険料支払額の1%分注2の「楽天ポイント」を付与します。このポイントは、楽天エコシステムによる募集経費等の削減効果をご契約者に還元するものです。

  • 注1 2020年10月末時点(弊社調べ)
  • 注2 ポイント付与には一定の条件および上限があります。
    ポイント付与に関するルールと規約は、こちらを参照ください。

楽天損保は、Fintechへの取組みの一環として、引き続きITを活用した商品・サービスの開発を目指します。さらなるサービスの向上に努め、お客さまが安心して日々の暮らしを送ることができるよう、人々と社会をエンパワーメントしてまいります。

※保険料例

保険料例

【保険料の計算条件】ノンフリート等級:11等級(事故あり係数適用期間0年)、年令条件:26歳以上補償、ブルー免許、前年走行距離:1,000km以下、日常・レジャー使用、運転者:本人及び配偶者限定、対人賠償:無制限、対物賠償:無制限(対物超過修理費用あり)(免責金額0万円)、人身傷害:5,000万円(車内のみ補償型)、搭乗者傷害:補償なし、車両保険あり:一般条件、免責金額:1回目5万円、2回目10万円、その他:事故時レンタカー費用(1日)7,000円、車両全損時臨時費用補償特約、車両保険無過失事故特約、自動車事故弁護士費用、ロードアシスタンス、自動ブレーキ割引、新車割引、インターネット割引

以 上