ニュースリリース/お知らせ一覧

2021/06/11商品

ゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」の契約件数が10万件を突破

楽天損害保険株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:橋谷 有造、以下「楽天損保」)は、2021年5月にゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト(傷害総合保険)」の契約件数が10万件を突破したことをお知らせします。

楽天損保の「ゴルフアシスト(傷害総合保険)」は、ゴルファー向けに万が一のケガやトラブルに備えた保険商品として、2019年3月にインターネットでの販売を開始して以降、順調に契約件数を増やしています。契約件数は、過去最短の約4カ月で2万件増加し、販売開始から2年3カ月後の2021年5月に契約件数10万件を突破しました。

楽天損保、ゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト(傷害総合保険)の契約件数が10万件を突破

「ゴルフアシスト(傷害総合保険)」は、ゴルフのプレー中に様々なトラブルに見舞われるリスクに備えた保険商品です。ゴルフボールを当てて人にケガをさせてしまったり、物を壊してしまったりした場合の賠償のリスク、自分がケガをしてしまうリスクのほか、ゴルフクラブなどのゴルフ用品の盗難などの思わぬトラブルに備えることができます。また、ホールインワン・アルバトロスを達成した際のお祝いにかかる出費も対象になります。

ご契約いただくと保険料の1%の楽天ポイントが付与(注1)されるほか、2021年2月1日以降保険始期のご契約には、「傷害総合保険契約の自動継続に関する特約(年払契約用)」が自動的に付帯(注2)されるなど、ご契約者の利便性がさらに高まりました。

  • (注1)ポイント付与には一定の条件および上限がございます。ポイント付与に関するルールと規約は当社ホームページをご確認ください。保険加入に伴うポイントの付与は、楽天エコシステムによる募集経費の削減効果等を楽天会員に還元する制度です。楽天グループのポイントキャンペーン(SPU等)とは異なるプログラムです。
  • (注2)被保険者本人の年令が満69歳までのすべての契約に自動セットされます。

楽天損保は、Fintechへの取組みの一環として、引き続きITを活用した商品・サービスの開発を目指します。さらなるサービスの向上に努め、お客さまが安心して日々の暮らしを送ることができるよう、人々と社会をエンパワーメントしてまいります。

【 楽天損保ゴルフアシスト 】

楽天損保 ゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト(傷害総合保険)

ゴルフアシストの3つの魅力


①年間保険料は、3,180円~
➁海外でも、練習中でも、熱中症も補償
③保険料は楽天ポイントでもお支払い可能
https://www.rakuten-sonpo.co.jp/family/tabid/941/Default.aspx

楽天損保 ゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト(傷害総合保険)

ゴルフアシストの3つの魅力


①年間保険料は、3,180円~
➁海外でも、練習中でも、熱中症も補償
③保険料は楽天ポイントでもお支払い可能
https://www.rakuten-sonpo.co.jp/family/tabid/941/Default.aspx
以 上
【お問い合わせ先】
楽天損害保険株式会社 総合企画部
kikaku@rakuten-sonpo.co.jp