火災保険・地震保険のご契約者さまへ(保険金請求の代行業者等へのご注意)

お客さまをトラブルからお守りするために

台風や地震などの自然災害によって建物に損害が発生した場合に、住宅の修理業を営んでいる業者が保険金請求の代理申請を行い、トラブルとなっているケースが多く発生しています。

  • お客さまが受け取る保険金から高額な申請手数料を請求し、残額を業者が行う工事の費用とするケース
  • 代理請求契約解約の申し出に対して、解約料として保険金の半分を請求されたケース
  • 修理代金として保険金全額を支払ったのに修理が着工されないケース
  • 修理すべき箇所がないのに、業者が事故を偽装するケース

など

火災保険や地震保険をご契約いただいた方が、事故や災害により損害を被った場合には、まず、ご自身で当社までご連絡をいただき、保険金の請求手続きを行ってください。ご希望により、当社から修理業者をご紹介いたします。
また、保険金の請求手続きや損害調査に関するご不明点については、当社または代理店までご相談ください。

【関連サイト】

住宅の修理などに関するトラブルにご注意(日本損害保険協会ホームページへリンク)
https://www.sonpo.or.jp/news/caution/syuri.html