人身傷害保険(個人のお客さま)

ご契約のお車に搭乗中の方が自動車事故により死傷された場合の治療費・休業損害・逸失利益・葬儀費等の損害に対して、過失割合にかかわらず保険金をお支払いする安心の保険です。

過失割合にかかわらず補償します!

[例]事故での相手の方とお客さまとの過失割合が60:40
お客さまの総損害額が1億円であった場合

人身傷害保険をつけていると
人身傷害保険をつけていないと
  • 総損害額の認定は保険約款に基づき当社が行わせていただきます。
  • ご契約いただいた保険金額が上限となります。ただし、補償の対象となる方が、所定の重度後遺障害を被られ、かつ介護を要する場合には、保険金額が無制限の場合を除き保険金額の2倍の金額が上限となります。

相手の方との交渉は不要です!

相手の方と交渉することなく、当社から一括して保険金をお支払いすることができます。

世の中の変化に対応しています!

あおり運転の被害に遭われたときなど、自動車専用道路等でご契約のお車を一時的に離れている場合にも、補償の対象となります。

  • サービスエリア等でご契約のお車を離れている場合を除きます。
  • 自動車専用道路等とは、高速自動車国道、一般国道自動車専用道路、都市高速道路、その他の自動車専用道路のことをいいます。

ご本人・ご家族もしっかりお守りします!

お車を主に使用される方(記名被保険者)およびそのご家族の方については、「人身傷害車外危険補償特約」をセットすることで歩行中や他の自動車(二輪自動車・原動機付自転車を除きます。)に搭乗中の自動車事故により死傷された場合も補償します。

○:補償されます ×:補償されません
ご契約内容 事故例
ご契約のお車に
搭乗中の事故
自動車専用道路等においてご契約のお車を一時的に離れている場合の自動車事故 ご契約のお車以外の
自動車に搭乗中の事故
ご契約のお車以外の
自動車に搭乗中の事故
人身傷害保険 ○(注1) ×(注2)(注3) ×
人身傷害保険+
人身傷害車外危険補償特約
○(注3)
  • (注1)サービスエリア等でご契約のお車を離れている場合などを除きます。
  • (注2)自ら運転者として運転中の場合、他車運転危険補償特約により補償されることがあります。
  • (注3)記名被保険者およびそのご家族の方が所有または常時使用するお車に搭乗中の事故は補償されません。

ご注意

補償内容が同様の保険契約(自動車保険以外の保険契約にセットされる特約や弊社以外の保険契約を含みます。)が他にある場合は、補償が重複することがあります。 補償が重複すると、特約の対象となる事故について、どちらの保険契約からでも補償されますが、いずれか一方の保険契約からは保険金が支払われない場合があります。
補償内容の差異や保険金額をご確認 いただき、特約の要否をご判断いただいたうえで、ご契約ください。

  • ご契約のお車以外のお車を主に使用される方(記名被保険者)およびそのご家族の方が、所有または主として使用するお車に搭乗中に生じた損害には、保険金をお支払いできません。
  • ご契約のお車以外のお車のうち、お車を主に使用される方(記名被保険者)およびそのご家族の方が、使用者の業務のために当該使用者の所有するお車を運転中に生じた損害には、保険金をお支払いできません。
  • ご家族とは、お車を主に使用される方(記名被保険者)、配偶者、記名被保険者または配偶者と同居の親族、記名被保険者または配偶者の別居の未婚のお子様をいいます。

いざという時にもお守りします!

個人用自動車保険には、「人身傷害死亡・重度後遺障害時緊急支援費用補償特約」が自動セットされますので、自動車事故により死亡または所定の重度後遺障害を被られ、人身傷害保険で保険金をお支払いする場合、人身傷害保険の被保険者またはその被保険者が扶養する所定の方に対して、臨時の生活費や育英費等のために緊急支援費用保険金として1名につき100万円をお支払いします。

被害を被られた方 家族構成 被害内容 お支払いする
緊急支援費用保険金
A男(生計維持者)
45才
妻・子2人(15才・10才) 死亡 300万円
(100万円×3名)
B男(生計維持者)
30才
妻・子1人(5才) 介護を要する
重度後遺障害
200万円
(100万円×2名)